新しいAGA治療薬|女性も悩む薄毛問題|改善できる方法を知っておこう

女性も悩む薄毛問題|改善できる方法を知っておこう

男の人

新しいAGA治療薬

メディシン

薄毛男性の救世主

最近薄毛に悩む男性の間で話題になっている薬がザガーロ(デュタステリド)です。ザガーロは飲むことで薄毛を治すことができる「飲む育毛剤」です。男性型脱毛症用の内服薬として厚生労働省に認可され、主にAGA治療をしている医療機関で処方しています。東京の薄毛治療専門のクリニックでは、ザガーロをAGA治療に使っています。販売間もない医薬品ですが、東京なら多くのクリニックで処方箋をもらえます。AGA治療で使われる薬といえば、プロペシア(フィナステリド)が有名です。しかし、ザガーロはそのプロペシアの1.6倍もの効果・効能があると言われています。ザガーロは、プロペシアを飲んでも薄毛が治らなかった男性の救世主となりそうです。

服用するときの注意点

東京のクリニックで手に入りやすいザガーロですが、服用できる人は限られています。まず基本的に男性であることが第一条件です。女性が服用すると副作用が出やすいので男性のみ服用できます。ザガーロが効果があるのは、男性ホルモンが原因の男性型脱毛症だけです。男性ホルモン以外に原因がある薄毛の場合は、ザガーロ以外の治療が効果的です。また、肝臓で分解される薬なので、肝機能が弱い人の服用も禁止されています。服用出来るかどうかは、クリニックで検査を受ければ分かります。東京には検査だけできるクリニックもあります。また、例え服用できる条件がそろっていても、何等かの異変を感じる場合もあります。もしも体調に異変を感じたら服用を中止することが大切です。